水道工事でトイレの問題を解決

トイレが使えない状況は、生活の中でも緊急事態です。何とか解決しなければいけませんが、いろいろと試せば試すほど、事態が悪化していくことも珍しくありません。トイレが詰まった場合、溶けて流れるようなものなら、時間とともに解決してくれることもあります。しかし、根本的に溶けずに流れないようなものであれば、水道 工事も必要です。

■トイレが詰まって困る状況

トイレが詰まって使えない状況は、生活に支障を与えます。詰まってしまう原因もさまざまですが、トイレットペーパーを大量に流してしまうのはよくある原因です。子供が大量に使ってしまい、流れなくなることもあります。
より大きな問題になるのは、排水管から流れないものが詰まってしまった状況です。携帯電話をはじめ、大きな固形物を落としてしまうと、排水管を塞いでしまいます。原因となるものを除去しなければ、問題が改善できない状況です。水道工事会社などでなければ、対処が難しい状況でしょう。最悪のケースとして、便器を取り外して配管をチェックすることも必要になるためです。

■時間とともにたまる尿石

トイレという設備は、自然と詰まりやすくなる場所です。トイレに必要な排水管は、使っているうちに尿石が蓄積しまうのが問題です。どんどんと配管に蓄積することで径が細くなり、簡単に詰まる状況をつくります。尿石除去が必要で、専用の薬剤を使用することで対処可能です。ホームセンターなどでも購入できるため、素人でも除去はできますが、本当に尿石の蓄積が原因かを判別しなければいけません。薬剤の使用方法も適切に行なわなければいけません。
工事業者を依頼すれば、点検から始めて、こびりついてしまった尿石も確実に除去できます。しっかり除去できれば、また安心して使えます。長年使っていると、こうした問題も出てくるため、交換も含めて考慮しておかなければいけません。

■まとめ
トイレの詰まりにも多くの原因があり、老朽化も関係してきます。改善のためには、根本的な工事を必要とする状況も生まれます。排水管周りにも問題が波及していけば、専門家でなければ解決ができません。
トイレの詰まりの問題解決として、お湯を流したり、重曹を使ったりして効果が出る場合もあります。しかし、設備に大きく影響する問題になれば、こうした方法では解決できません。なかなか流れないといった問題を抱えた時には、水道工事会社に依頼して、原因を発見し、根本から解決するのがおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ